安全靴をはくメリット

安全靴をはくメリット

安全靴は、安全靴というくらいですので、履くことによって現場での作業が安全に行えるようになります。そのため、安全靴を利用して得られる最大のメリットとしていえるのが、安心して作業が行えるようになり、そのため作業の効率が上がるというような点になるのではないでしょうか?

労働安全衛生規則によって、安全な作業環境の確保が定められています。そして作業環境によっては、安全靴や工事用ヘルメットをはじめとする安全アイテムの着用が義務付けられています。

逆に言えば、安全靴を着用しなければ、足元が滑りやすくなりますので、現場によってはまともに歩くことさえできなくなってしまいます。同様に、重たい物を運ぶ際などには、足元に落下したら大怪我のもととなりますので、こちらも作業の効率が落ちてしまうと言えるでしょう。

そのため、安全靴をはくことによって得られるメリットというよりは、安全靴を履かないことによって生じるデメリットが大きいともとらえられるのではないでしょうか?様々なメーカーからお洒落な安全靴が出ていますし、通販であれば低価格で購入することができます。まずはサイトを見て、どんな安全靴がいいのかを確認してみましょう。

↑ PAGE TOP